ある日突然シミが現れる前に

ある日突然シミがあらわれる前に

日焼けが怖い怖いといわれるのは、すぐにダメージが出るわけではないところなのです。

10〜20年というメラニン色素の長い蓄積のもと、ある日突然シミとなってあらわれてくるというのです。


これを防ぐためには、皮脂をキープして肌のバリア機能を高めておくこと、ターンオーバーがスムーズにおこなわれる代謝力のある健康な肌にしておくこと。

そしてできる限りですが、紫外線をブロックすること。


私のやりかたは、日頃から保湿効果のあるUVクリーム手元に置いて、2〜3時間に1回、頬骨や目のまわり、頬など、肌の薄い部分に重ねぬりしています。

これは、紫外線から肌を守るだけでなく、乾燥によって皮脂が奪われるのも防ぐことができます。


もちろん保湿クリームとUVクリームをそれぞれぬるという方法歩でもかまいません。

そのような場合には、まず保湿クリームをぬって、次にUVクリームを重ねてくださいね。

UVクリームのつけ心地がかたかったり重かったりするときには、保湿クリームと一緒に手でよくねってまぜ合わせてぬってもいいですよ。




ライスビギンで肌改善!ライスパワー配合薬用オールインワンがお買い得! トップページ


FX業者