スキンケア、これだけはやってはいけないこと!


スキンケア、これだけはやってはいけないこと!

「泡立て洗顔」は、絶対にやってはいけない!とは・・・

では、なぜなんでしょう?

実は、ナチュラルメイクやすっぴんで過ごした日などは、クレンジング剤を使わずに洗顔料で洗うだけで十分汚れは落ちるのです。

洗顔料はクレンジング剤に比べると、界面活性剤の量も少ないため、肌への負担が少なくてすみますよ。

洗顔する時に固形石けんを使う場合は、洗顔後の乾燥によるツッパリ感をおさえる効果のあるものを選ぶのもいいと思います。

おすすめは、美容成分が入っている顔専用の石けんのほうがいいとおもいます。

また、肌のことからを考えると、できるだけ泡立ちの悪いものを選ぶようにして下さい。

なかには、泡立て用のナイロンスポンジでふわふわの泡をつくり、たっぷりと顔にのせて、泡を潰さないように振動洗い、いわゆる「泡立て洗顔」を心がけて洗っている人も多いと思います。

これは、肌にいいイメージがあると思いますが、実はこれはNGなんです。

泡立てたことによって、洗顔料の表面積が広がってそのぶん肌への吸着面が増え、泡立てずに洗顔する時よりもずっと洗浄力が強くなってしまうからなのです。



洗いすぎでアンチエイジングに失敗しないよう気をつけましょう!



ライスビギンで肌改善!ライスパワー配合薬用オールインワンがお買い得! トップページ


FX業者